Hybrid Neurosurgery研究会

​                          ALICE Tokyo 

                      <脳血管障害ビデオライブセミナー>

第10回Hybrid Neurosurgery研究会

/ALICE Tokyo2019は多くの皆様にご参会頂き

盛会のうちに終了致しました

 

次回は同会場にて

2020年10月3日(土) 第11回Hybrid Neurosurgery研究会

2020年10月4日(日) ALICE Tokyo2020

を開催致します

お誘いあわせの上、是非ご参加ください

​  お知らせ          

    News!   2020.4.2 代表世話人のご挨拶をアップしました。 

                 

                   2019.10.4 盛会のうちに終了いたしました。         

       

                   2019.9.12  プログラムを公開しました。

 

                   2019.8.19 演題募集を締め切りました。 

      

       2019.5.24 演題募集を開始しました。(~8/19)

                     2019.4.11 ホームページ公開しました。

​       

 

ご挨拶

-- 本研究会について --

第11回  Hybrid Neurosurgery研究会, 
           ALICE Tokyo2020  挨拶
 硬膜動静脈シャント、脳動静脈奇形、破裂脳動脈瘤と続き、今回の主題は“脳動脈瘤の治療における合併症とその対策”です。脳動脈瘤は、開頭クリッピング、血管内治療のどちらの治療においても油断するととんでもない合併症が生じる可能性があります。ある程度の症例を経験した術者であれば心が痛くなるような合併症を少なからず経験しているはずです。今回は、開頭術、血管内治療それぞれの合併症の原因、その対処法について勉強したいと思います。また、同時にそれぞれの治療法の特徴からこちらの方法を選択していれば回避できたかもしれないと思われる症例についても検討したいと思います。開頭術では、アプローチ時あるいは静脈牽引に伴う静脈損傷による静脈性梗塞、術中破裂、クリップおよび剥離操作にともなう動脈閉塞による虚血性合併症、不完全なクリップによる再出血、再増大などが考えられます。一方、血管内治療においては、動脈瘤アクセスに伴う血管解離、血栓、塞栓性合併症、カテーテル、コイル挿入に伴う術中破裂、コイル迷入、瘤近部にできた血栓による血栓塞栓性合併症、また近年のステント普及に伴うステント留置に伴う血栓塞栓合併症、逆に血栓塞栓合併症を恐れるがあまり多剤の抗血小板剤投与による出血性合併症もあります。
 開頭クリッピング術はすでに完成された術式で通常の一般的な手術で合併症が生じることはまれである。しかし、高難度の大型動脈瘤でクリッピング、バイパス+トラップを行う場合などには穿通枝閉塞などの合併症は起こり得る。開頭術においては、1)通常の開頭クリッピングにおける合併症とその対策、2)大型動脈瘤ネッククリッピングにおける合併症とその対策、3)バイパス+トラップにおける合併症とその対策、について議論したいと思います。
 血管内治療においては、1)通常のコイル塞栓術に伴う合併症とその対策、2)ステント併用コイルコイル塞栓術に伴う合併症とその対策、3)Flow diverterによる合併症とその対策、について議論したいと思います。
 また、ALICE Tokyo2020においては、例年通り、脳動脈瘤、硬膜動静脈シャント、脳動静脈奇形、虚血性脳血管障害の高難度症例、まれな合併症についてビデオを供覧しながらChapot先生を交えて討論いたします。どちらの会も参加して良かったと思っていただけるような教育的な内容に構成すよう予定ですので、奮って御参加ください。

Hybrid Neurosurgery研究会 横浜

代表世話人   寺 田 友 昭

 

過去のプログラム

​※既開催のプログラムは下記をご参照下さい。

【東京回】    【横浜回】

 

プログラム

◆◆ 第11回プログラム ◆◆

 

演題募集

​現在募集しておりません。

 

 
 

交通アクセス​ 〒231-0062 横浜市中区桜木町1-1-8 日石横浜ビル1階

◆電車でお越しの方 

  JR京浜東北・根岸線、横浜市営地下鉄「桜木町」駅より徒歩4分。

◆お車をご利用の方 

  会場に約50台の駐車場がございますが、土地柄、土日は満車になることも多いようです。

  公共交通機関をご利用いただくか、周辺のパーキングをあらかじめご確認ください。

  また駐車サービスはございませんので、ご了承ください。

 ※会場駐車場:料金100円/12分(7-24時)

​​◆徒歩経路について  

 最寄駅(JR桜木町)からの徒歩経路は、下記をご参照ください。

運営事務局:〒227-8501 横浜市青葉区藤が丘1-30 昭和大学藤が丘病院 脳神経外科 

Email:hybridns.yokohama@gmail.com / tel:045-971-1151(代表)

(C) Hybrid Neurosurgery研究会. All Rights Reserved.

2動く歩道を1つだけ進む